視機能向上や感覚統合や原始反射抑制等を目的とした特性に合わせた独自の発達支援(ビジョントレーニング)でお子さんの才能開花や困りごとの解決を目指します。

 どれみのびじょんは理学療法士や看護師の国家資格を持つ熟練スタッフがビジョントレーニングや運動療法を通して視覚機能の向上やそれに基づく動作の能力向上を図ることを目的とした活動を行います。

背景グレー

例えばお子さまのこんな「気になる」や「悩みごと」ありませんか?ビジョントレーニングや感覚統合が解決のお手伝いをします。

ひらがなや漢字が覚えられない、本読みが苦手

一生懸命やっているのに成績が上がらない

落ち着いて座っていられない

 

一生懸命やっているのに運動が上達しない

登校しぶりや拒否などがある

手先が不器用で失敗などが多い

その原因はお子さんの目や身体が上手く使えていないからかもしれません
ビジョントレーニングや感覚統合などでそれらを解決できます。

専門のスタッフによるお子様の特性に合わせた独自のレッスンの立案や実施でそれらのお悩みを解決します!

初回の評価でその子に合わせた
プログラムの見立てを行います。

 当スタジオでは、初回の評価(「見るチカラチェック」)を通してお子様の現在の視覚機能、感覚のバランス、リズム感、原始反射の残存等を詳細に分析します。
 このチェックにてお子さんの視覚的、身体的な能力や課題を明らかにします。
 その上でそれに基づいた適切なトレーニングメニューの見立てを行います。

【目】と【脳】と【身体】をつなぎ「発達の土台」を作ります

 理学療法士や看護師の国家資格を持つスタッフがお子様の特性に合わせた支援を提供します。
 視覚、認知、および身体運動の統合を通じて、お子さんが日常生活や学業で必要とされる基本的な能力を向上させるためのトレーニングを実施します。
 これにより、各感覚器の協調を促し、より効果的で意味のある学びと活動を支援します。

定期的なアセスメントおよび

フィードバックなど

 お子さんのレッスンでの状態を観察し定期的に評価しながらご家族へ状況報告をさせていただきます。
 日常生活のご様子などの確認やご相談ごとなどの対応をさせていただきます。
 これらによってお子さんの困りごとや個性に合わせたプログラムの見直しなどを行い、そのポテンシャルを最大限に引き出すよう努めます。

楽しく活動を行うことで効果的なレッスンを行うことができます。

 どれみのびじょんでは「できなくてもいいからとにかくやってみよう!」を合言葉に「意味のある遊びや活動」(運動療育)を楽しく行っていきます。

 それによって「子供達のできた!」を増やし、心と身体を育むお手伝いをいたします。

 お子様の状態に合わせた独自のプログラムを実施することで楽しみながら効果的なレッスンを行うことができます。

背景グレー

お客様からの声

スタジオに通われているお客様の声を紹介します

スタジオに通うお子様や親御様からいただいたお声を紹介させていただきます。

▶テニスや逆上がりが上手になった

▶授業中座っていられないことや集中できないことなどを克服

▶苦手だった勉強や体育を克服できました。

▶聴覚過敏を克服した事例

▶登校しぶりを克服できた事例はこちら

▶おちついて話をきけるようになりました

▶自らすすんで発言するようになりました。

▶苦手なテストで100点とれたよ

漢字の読み書きができるようになってます

 漢字の読み書きが全くできず困りはてていましたがトレーニング開始後に漢字の読み書きが出来るようになってきています。

板書が楽になりました

 以前は板書に時間がかかりすごく疲れてしまっていましたが以前より少しずつですがスムーズに板書ができるようになりました。黒板や教科書の文字を読み飛ばしてしまうことも少なくなってきたようです。

登校しぶりが治った


 「学校に行くのが怖い!」と強く訴えていましたがトレーニング実施後少しずつ改善し今では笑顔で通っています。

集中力がつきました

 以前からバレイを習っていましたがレッスンを開始して数か月後に「レッスン中の顔つきや集中力が驚くほど変わってビックリした」と先生から言われました。本人も落ち着いて取り組むことができるようになりとても喜んでいます。

サッカーが上達した


 熱心に取り組んでいましたがなかなか上達しませんでした。今では少しずつボールを上手く蹴ることができるようになってきています。

オネショが治った

 年長さんで昼寝や夜間にオネショがあったのですがレッスン実施や教えていただいた簡単な運動を就寝前に一緒に行うことで2~3か月ぐらいでオネショを克服することができました。小学校入学前に克服できたので親としても安心しております。

これらのようにどれみのびじょんでは楽しくレッスンを行うことで様々な変化が起こっております。

レッスンの流れ

 お子様の状態に合わせた独自のプログラムを見立てます。専門のスタッフがお子様の特性に合わせて楽しく実施していきます。

▶どれみのびじょんではまずお子さんの視覚機能や身体の動きを観察します。

▶観察された状態からお子さんの困りごとの原因や才能開花のための見立てや支援のプログラムを立てます。

▶「できなくてもいいからとにかくやってみよう!」を合言葉に「意味のある遊びや活動」(運動療育)を楽しく行っていきます。

▶視覚機能向上や感覚統合や原始反射抑制を目的とした運動療育にて子どもたちの本来持っている能力を引き出します。

▶それによって「子供達のできた!」を増やし、心と身体を育むお手伝いをいたします。

▶︎お子様の状態に合わせた独自のプログラムを実施することで楽しみながら効果的なレッスンを行うことができます。

どれみのびじょんでは
▶身体面だけでなく精神面へのケアも行う看護師
▶運動療法のスペシャリストである理学療法士

などの国家資格を持つスタッフが
▶︎ビジョントレーニングや運動療育などの視点から視機能向上や感覚統合を目的としたアプローチを
▶お子さんの長所や課題などを見つけ状態に合わせ丁寧な支援させていただきます。

 どれみのびじょんのビジョントレーニングは欧米諸国では80年以上の歴史があり、子どもの注意欠如、多動症(ADHD)や学習障害(LD)、読み書き障害(ディスレクシア)など発達に課題がある子どもたちの改善・克服などに活用される発達支援の実践プログラムです。
 ご興味持たれた方はぜひ体験レッスンにご参加ください!

どれみのびじょんの紹介動画

ビジョントレーニングや感覚統合で【目】と【脳】と【身体】をつなぎ「発達の土台」を作ります

 ビジョントレーニングでは両目でしっかりと見て形や遠近感をとらえること、全身の感覚の協調性を促していくことで見るチカラを育て「状況を適切に認識して判断し行動」をすることができるようになっていきます。

 子供達が楽しく身体を思い切り動かしていく中で発達支援やつまづきの克服などができる場所になってほしい。子供たちが楽しみに通えるようなおもちゃ箱のような場所になって欲しい。そんな想いからどれみのびじょんは誕生しました。

 どれみのびじょんではその子にとって「意味のある遊び」を通して心と身体を育み子どもたちの「できた!」を増やします。

子どもたちの発達の土台を築く!体験レッスンを実施中です!

 新一年生や新学期に向けてどれみのびじょんで身体を思い切り動かすことで困りごとの解決や潜在能力の開花を図ってみませんか?!

 またビジョントレーニングや感覚統合や原始反射抑制などという言葉の知名度は以前より上がっていて耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。
 けれど、どんな風に子どもの成長や発達にとっていいものなのか?具体的にどんなトレーニングをするのか?疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

▶「どれみのびじょん」では体験レッスンを実施中です。
 実際のトレーニングの体験でビジョントレーニングによる視機能への介入と運動療育の楽しさなどを体感していただきます。

 今なら体験レッスン参加していただいた方にご自宅でも簡単に行っていただける「姿勢が変わって行動も変わる療育整体」をお伝えさせていただきます。
ご興味持たれた方はぜひ体験レッスンにご参加ください!

▶体験レッスンの日程は上記リンクのカレンダーにてご確認ください。
▶ご興味持たれた方はお気軽に下記リンクからLINEにてお問い合わせください。

友だち追加

ぜひスタジオで体験してみてくださいね。

 

例えば感覚過敏や感覚鈍麻(鈍感)のお子様にもビジョントレーニングや運動療育は有効です。

 ▶大きな音や複数の音などに対して過剰な反応を示してしまう聴覚過敏
 ▶色やまぶしさなどに対して過剰な反応を示してしまう視覚過敏
 ▶触れられることで過剰な反応を示してしまう触覚過敏
 ▶逆に痛みや熱さなどに対して感じにくい触覚鈍麻(鈍感)

これらは日常生活や学校などで大きなつまづきの原因となります。これらのつまづきの軽減や克服などにもどれみのびじょんのレッスンは非常に有効です。

感覚過敏や感覚鈍麻(鈍感)でお悩みの方はぜひご相談ください

 光や音などの視覚過敏や聴覚過敏などは不登校の大きな要因となります。どれみのびじょんは運動療育や感覚統合によるアプローチにてこれらの軽減を目指していきます。ぜひご相談ください。

不登校支援や登校しぶりなどについてもぜひご相談ください。小学校入学準備(新一年生)のための準備や支援なども行っていきます。

 先日今期一度も学校に登校できていないというお子さんのご相談いただきました。
 どれみのびじょんでの感覚統合を目的としたレッスンにて目と脳と身体をつないでいくことでレッスン翌日になんと「今期初めて学校に行けました!」というご報告をいただきました。

感覚統合や自己肯定感の向上がお子さんの「学校に行ってみよう!」という変化を生み出したのだと思います。

 不登校支援は学校側の協力も必要ですがお子さん御自身がレッスンにより変化していくことでこのような変化を生み出せたのだとおもいます。不登校に悩む親御様ぜひご相談ください。

また今後新一年生となるお子さんに対しても小学校入学準備の不安などに対して支援していきます。

マンツーマンレッスン「ビジョンリハ」開始しました。

 ビジョンリハはビジョントレーニングとリハビリテーションの観点を組み合わせたどれみのびじょん独自のリハビリ特化型のマンツーマンレッスンです。ビジョンリハは通常のレッスン形態とは異なります。詳細は下のボタンからご覧ください。

ご利用方法について

お問い合わせ

 ご興味ある方は下記リンクやLINEからお問合せください。

 ご相談や体験レッスン等の日程調整など対応させていただきます。

友達追加

体験レッスン

 楽しみながら体験していただけます。

 意味のある遊びを通した独自のプログラムの体験にてビジョントレーニングの楽しさやその効果を実感してください。

 体験レッスンの日時についてはリンク先のカレンダーをご参照ください。

 

ご利用料金について

ご利用料金は以下のようになっております。

 未就学児のお子さんやその他の特性などで個別に対応が必要な場合には下記料金とは異なる場合があります。
 通常のレッスンと個別レッスン(ビジョンリハ)は料金形態が異なります。

ご利用料金

スケジュール

 日曜日についても状況により対応致しますので是非ご相談ください。

詳細はLINEにて気軽にお問い合わせください。

※グループレッスンの場合2〜3名のグループとなりますが子供の状態や適性に合わせたグループを編成しますので場合によってはグループとならないこともありますのであらかじめご了承ください。

※チケットの有効期限は3ヶ月となっております。中長期的に通っていただける方であれば検査やアセスメント代も含まれる入会していただくことをお勧めします。
※他施設(放デイ等)に当スタジオでの状況報告などのための書類を作成する場合には別途費用が必要です。

友だち追加

【主 催】NPO 法人つるみままっぷ【協 力】駒岡地域ケアプラザ
子育て支援を目的とした「親子で一緒にどれみ」を開催します!

 今回NPO 法人つるみままっぷさんの主催、駒岡地域ケアプラザさんの御協力にて、どれみのびじょん代表の石川まゆみが講師を務める「親子で一緒にどれみ」を開催させていただくことになりました。ご興味ある方はぜひご参加くださいね。

「親子で一緒にどれみ」とは?

 「親子で一緒にどれみ」はたくさんのあそびを通して、こどもの発達の基本となる土台をつくりあげていきます。療育整体やビジョントレーニングについて、お話をさせていただきます。

お子様の健やかな発達を促すために日々簡単に行うことができる習慣などについて気になりませんか?ご興味ある方はぜひ親子でご参加ください!

【主 催】NPO 法人つるみままっぷ
【協 力】駒岡地域ケアプラザ
【講 師】石川 まゆみ(看護師・ビジョントレーナー・知育玩具アドバイザー・育脳トレーナー)

 

どれみのびじょんはウェルカムベビープロジェクトに協賛しております。

 0~3歳のお子様を対象としてお茶会を開催する予定です。興味ある方はぜひご参加くださいね。

「子育てのみかた どれみのびじょん」として赤ちゃんの誕生をお祝いし、子育てを応援していきたいと考えております。
ご興味あるかたはぜひご参加くださいませ。